不用品回収はそこそこ面倒でした

不用品というのは、どんどん出てきてしまうことがあります。

様々なものを購入してそのまま使っているということになるのは良いのですが生活をしているとどんどん不用品が出て来ることがあります。

遺品整理と断捨離の必要性 14

だからこそ、捨てることになります。

捨てることは問題ないのですが実際にそのまま捨てることができるというものはそんなに多いわけではありませんので基本的には行政の粗大ごみ回収のサービスを利用するということになります。

これはそんなに大変なことではないですが、時間がかかってしまうということが多かったです。

うちは川崎市にあるのですが、かなり大きなところであるのにも関わらず、あるいはだからこそということもあるでしょうが2週間に1回ぐらいしか回収をしてくれないようになっています。

正確にはもっと頻繁にやっているのでしょうが申し込みをした後に回収してくれるまでの時間として2週間ぐらいかかるということです。

ですから、そこだけは不用品を処分する時に大変でした。