粗大ゴミを業者に処分してもらいました

一人暮らしの母が亡くなり、実家の遺品整理を行う事が必要になりました。遺品整理を業者に全てお願いすると結構費用が掛かるため、私と妻の2人でできるだけ行おうと始めました。すでにリタイアしており時間が十分にあり、また実家が近かったので、頑張ってみようと考えたのです。
1周忌までを目標に少しづつ片付けを進めました。自治体の回収ルートで回収できるもの、リサイクルショップに買取ってもらえそうなもの、処分方法が不明なものに区分しつつ、とにかく箪笥内や収納内の品物を次々処分しました。
途中で作業が大変で、投げ出そうと思う事もありましたが、何とか2人でやりきりました。最後に処分方法が分からないものや粗大ゴミが意外と沢山残りました。最後に、自治体から処分業者を紹介してもらい、自治体が回収してくれないものを搬出処分してもらいました。
コツコツと長い時間を掛けてすべての処分をしましたが、それを短時間で行う不用品や粗大ごみの回収処分を行う業者さんの大変さを痛感しました。